今から始める笠井幹男のボイストレーニング

アクセスカウンタ

zoom RSS ”間”は誰のもの?

<<   作成日時 : 2009/10/31 17:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 メロディーは 作曲家の作るもの。歌詞は作詞家の作るもの。では、歌う人のものは何でしょう?
 それは「」です。曲のフレーズと次のフレーズの間合いの「」のことです。
 そこは、ブレスをするところです。ブレスをする時に自分の気持ちを前に出します。
 その気持ちが、言葉を前に引っ張り出し、気持ちと言葉にあった声が最後に作られます。
 「行間」を読むということが、よく言われます。歌詞の裏にあるもの(書かれていないもの)を読み取ることです。
 それは、歌う人により解釈が変わります。
 大きな声の時もあるし、小さな声の時もあるし、ささやくような声の時もあります。小さな声の中に、激しい感情を入れるときもあるでしょう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”間”は誰のもの? 今から始める笠井幹男のボイストレーニング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる